「都会 vs 田舎」どっちに住むのがおすすめ?メリット・デメリットを徹底比較してみた結果

「都会 vs 田舎」どっちに住むのがおすすめ?メリット・デメリットを徹底比較してみた結果
みれい

都会と田舎、どちらかに移住したい!
それぞれの良さを知りたいな

今回の記事ではこのような声にお答えしていきます。

近年、「わざわざ都会に住まなくても仕事ができる」と思い田舎移住を決断する方や、「田舎では成長が見込めない」と一念発起し、都会移住する方が増えています。

とはいえ、「やっぱり住まなければ良かった…」と、6組に1人が移住してから後悔する現実があるとか…。

住んでから悩まないために、都会と田舎それぞれの特徴を知っておきたいですよね。

そこで今回は、都会・田舎のどちらに住むのがおすすめなのかを、メリット・デメリット付きで解説していきます。

目次

都会 vs 田舎 メリット・デメリットを徹底比較

都会 vs 田舎 メリット・デメリットを徹底比較します。


都会

田舎
住みやすさ騒がしい
狭い
静か
広い
自然少ない多い
害虫少ない
ゴキブリに

注意
多い
ムカデ・蛇・蜂に注意
誘惑

勧誘
多い
夜の遊び系・営業系に注意
普通
オレオレ詐欺系に注意
公共交通機関充実乏しい
買物

グルメ
充実
営業時間が

長い
普通
営業時間が
短い
医療施設充実乏しい
仕事ジャンルが
豊富
求人は多い
ジャンルが
狭い
求人は多い
人間関係シンプル
寂しいが
人間関係が
分かりやすい
複雑
温かみは
感じるが
人間関係が時に鬱陶しい
おしゃれ都会の街並みがおしゃれ
ファッションも楽しめる
田舎の街並みがおしゃれ
ファンションは浮いてしまう
娯楽施設が豊富
遊べる幅が広い
自然が豊富
遊べる幅は狭い
災害比較的危険
食糧供給が不足
比較的安全
食糧供給しやすい
コスト普通
家賃は高い
車は不要
普通
家賃は低い
車は必要
総合得点29点/39点
26点/39点
移住のやり方移住する移住する
総合得点 ○3点△2点×1点
都会がおすすめできる方
  • オシャレが好きな方
  • 最先端技術に携わりたい方
  • 1人で楽しめる趣味を持ちたい方
  • 1人の時間が好きな方
  • 若くして成功したい方
田舎がおすすめできる方
  • 虫が平気な方
  • 事前に癒されたい方
  • 高級品を常習的に購入しない方
  • ボランティア活動や町おこしが好きな方
  • 色んな人と話すことが好きな方
  • 車の運転が好きな方
  • のんびり暮らしたい方

あくまで一般的な意見を集めました。

一概には言えませんが、田舎の一部地域では交通機関の良いエリアがあるので、「不便」とは断言できません。

また、都会の中でも自然が豊富なエリアがあるので自然が少ないとは言い切れません。

みれい

参考程度に、頭に入れておきましょう!

都会のメリット

都会のメリット
  • 公共交通機関が充実していて便利
  • ショッピング・グルメの店舗が多くて楽しめる
  • 近くに多くの医療施設がある
  • 通勤時間が短くてすむ
  • 車の運転をしなくても不便ではない
  • 娯楽の施設が多くて遊びやすい
  • オシャレな服を着ても目立たない
  • 虫が少ない
  • 人間関係がシンプル
  • 働くジャンル・選択肢が豊富

都会のメリットは、上記が挙げられます。

みれい

1つずつ解説します

①公共交通機関が充実していて便利

運行時間料金
電車3分に1本安い
空港近くにある安い
タクシー街中を走っている安い
バス1時間に2本以上安い
都会の交通手段

都会は、公共交通機関が充実していて便利。

空港が近くにあるため国内・海外へ最速で移動できます。市内を周遊するバスは、1時間に2本以上の運行スケジュールなので使い勝手が最高。

また、多くのタクシーが街中を走るので、時間がない時でも運行時間に左右されることなく移動ができます。

みれい

利用者が多いので、金額もお得ですよ!

②ショッピング・グルメの店舗が多くて楽しめる

都会に多い施設
  • ハイブランド店
  • ネイルサロン
  • 美容院(エクステ店)
  • アミューズメント施設
  • デパートコスメ店
  • まつげエクステ
  • 高級スーパー
  • 高級ホテル
  • 高級車販売メーカー

都会には、ショッピング・グルメの店舗がたくさんあります。

特に、全世代が1日中過ごせる施設が多いことが魅力。大型商業施設の中に、映画館やプラネタリウムを併設しているのでかなり楽しめます。

また、ハイブランド店や高級ホテルのホテルラウンジに気軽に入れるので大人デートが満喫できますよ!

「都会の人は、オシャレに敏感だ」と呼ばれる理由は、流行に合わせてラインナップが変化するお店が豊富である点が要因かもしれませんね。

みれい

不自由なく買い物を楽しめます

③近くに多くの医療施設がある

健康を意識する日本人にとって、周辺に医療機関が多いことはかなり強み。

大きな総合病院や、専門医でないと難しい手術が都会では可能です。そのため、紹介状を書いてもらい都会の医療機関を受診する方が多くいます。

基本的に医療機関の数は人口に比例するので、自分に合う病院を見つけやすいです。

みれい

いざという時、かなり頼りになります!

④通勤時間が短くてすむ

都会は、通勤時間が短くすみます。徒歩だと30分かかる場所でも、最寄り駅があるので電車で10分足らずで到着可能。

万が一乗り遅れても、3分に1本のペースで電車がホームに到着します。通勤ラッシュ時でも安心ですね。

みれい

路線図が沢山あり、迷いそうになるほど充実の交通網です!

⑤車の運転をしなくても不便ではない

都会は、車の運転をしなくても不便ではありません。

電車・空港・バスなどのあらゆる交通手段が用意されているため、ラクに過ごせます。

また、車を駐車するコインパーキングの値段が高いので、車の維持費と合算すると毎月の支出がかさんでしまいます。

みれい

あえて車を持たない選択肢が、都会では顕著に現れます

⑥娯楽の施設が多くて遊びやすい

都会で楽しめる娯楽
  • クラブ
  • ホスト
  • キャバクラ
  • イベント(パーティー)
  • ライブ
  • スポーツ観戦
  • 推し活
  • 映画館
  • カラオケ

都会は、娯楽の施設が多いので毎日街に繰り出して遊べます。

単価が高いので贅沢な娯楽になりますが、貯めたお金を好きなものに捧げるのは快感ですよ!

みれい

人生が豊かになります!

⑦オシャレな服を着ても目立たない

都会の街を、派手な服で歩いても誰も気に留めません。

なぜなら、毎日ハロウィンの仮装パーティーの日かと思うほどの、オシャレな服を着ている方とすれ違えるから。

新しい価値観に触れて、自身のファッションセンスを高める面白さに気づけますよ!

みれい

変化がない生活と比べると刺激的!

⑧虫が少ない

都会は、高層ビルに囲まれた立地なので虫が少ないです。

ゴキブリやネズミが多い地域がありますが、暖かい地域を避ければ虫が出る心配が減ります。

一人暮らしで虫が苦手な方は、エアコンの排水ホースにキャップを取り付けましょう。

みれい

事前に対策しましょう!

⑨人間関係がシンプル

都会では、安易に人と深くかかわらないよう1人で過ごす方が多いため、人間関係がシンプルです。

もともと群れない一匹狼タイプで、好きな時に人と交流したい性格の方には快適な関係です。

みれい

自由が好きな方には、もってこいの環境ですね!

⑩働くジャンル・選択肢が豊富

都会は、働くジャンル・選択肢が豊富。特に、20代のうちは都会で暮らすと成功しやすいといわれています。

早くから気づいた方は、可能性が花開くことを目指しスグに行動に起こすと良いでしょう。

絶対に出世したいと願う方は、都会の厳しいフィールドで挑戦することをおすすめします。

みれい

人生の選択肢を広げるチャンスが、転がっています!

都会に移住するなら「大阪・名古屋・神奈川」がおすすめ

選定理由
  1. 固定費が安くおさまる地域が多い
  2. 交通の便が整っている
  3. ほどよい人付き合いができる

都会に移住するなら「大阪・名古屋・神奈川」がおすすめです。

関東と比較すると、家賃が半分以下におさまる地域もあります。生活費が安くインフラが整っているので、帰省しやすく車を運転できなくても安心です。

また、都会ではありながらも適度に自然があるので癒されます。人が多すぎないので、出会いの機会があり恋愛や仕事に精を出せます。干渉されず好きなことができる自由度が高い点も魅力。

積極的に交流する県民性なので、困ったときに声をかけてくれるご近所付き合いができ、一人暮らしでも安心できる環境です。

みれい

交通・娯楽・食べ物…どれをとっても便利です!詳細をまとめた記事を執筆したので、ぜひ下記からご覧ください。

田舎のメリット

田舎のメリット
  • 静かで落ち着く
  • 自然豊かで食べ物がすごく美味しい
  • 土地が広い
  • 都会と比べ悪い誘惑が少ない
  • 自然災害の時に食糧困難になりづらい
  • 人間の温かさを感じられる

田舎のメリットは、上記が挙げられます。

みれい

1つずつ解説します

①静かで落ち着く

田舎は、全体的に静かで落ち着く環境です。

鳥のさえずりや川の流れる音を聞いて目覚める朝が最高。静けさのある風景を毎日鑑賞できる点は、田舎の特権です。

まれに、道で路上ライブをする陽気な方がいますが、人が集まりづらいため大音量で盛り上がる心配はありません。静かに手を叩いたり盛り上げる方が多いので、騒がしい場所が苦手な方にとって、かなり居心地が良いですよ!

みれい

ストレスがかなり解消されます

②自然豊かで食べ物がすごく美味しい

田舎は、食べ物の栽培に適した気候のエリアが多いです。

特に、寒暖差が激しい地域の食材は絶品。毎年、多くの方から愛されている旬の果物が美味しいですよ。県外はもちろん地元住民も購入し、ほおばっています。

下記の記事で、田舎の代表「飛騨高山」で栽培された果物を紹介しています。ぜひ、味わってみてください!

みれい

自然豊かな田舎だからこそ、食べ物に力を注いでいます

③土地が広い

田舎でマイホームを建てる時に有利なこと
  • 駐車場を完備できる
  • 景観に合わせて、木を使用した家が建てられる
  • 太陽光パネルがつけられる
  • 畑を作れる
  • 土地代が安い

田舎は土地が広いので、マイホーム購入の際に選択肢が多いです。

都会だと、高さのあるビルに囲まれているため日陰ができてしまいます。その結果、太陽光パネルが有効活用できなかったり、寒さを感じる家の構造になることがあり、マイホーム購入を躊躇する方が多いです。

一方、田舎は周りに家が少なかったり、建っていても5階マンションが多いので景色の良いマイホームを購入できます。

また、土地代が安いので、家の内装費にお金をかけられるところが嬉しいポイント。家の横に畑を作って、自家栽培をしたり駐車場を設置したりと自由にカスタマイズできます。

みれい

マイホームがあるだけで、子育てや体験の選択肢が広がります

④都会と比べ悪い誘惑が少ない

田舎は、都会と比較するとナンパ行為や勧誘が少ないです。いわゆるチャラい方や、お堅いビジネスマンが街にいません。

また、地元のお酒を飲みなれている方が多く、居酒屋で泥酔する姿を見せる方が少ないです。そのため治安が良く、警察が出動するような物騒な事件も起きづらい傾向があります。

クラブやキャバクラ、ホストがないので、必然的にお金の支出が少なくすみます。無理なく貯金ができる点は、田舎の強みですね。

みれい

安全が一番!

⑤自然災害の時に食糧困難になりづらい

田舎の避難所
  • 公園
  • 学校(体育館)
  • 市民プール
  • 高台
  • 公民館

田舎は、交通網が遮断されづらいので自然災害の時に食糧困難になりづらいです。

人口が少ないので供給が早く、支援物資が行き渡りやすいことがかなりメリットに。ただし、大震災が起きると場所によっては道が崩れて遮断&孤立される場合もあります。

また、避難所が点在しているので支援物資の供給が早く、人口も少ないため情報共有が素早い傾向があります。

みれい

安否確認や被災情報を、周りと共有できる点が安心ポイントです

⑥人間の温かさを感じられる

田舎は狭いコミュニティだからこそ、人の温かさを感じられます。

近所の方から野菜のおすそ分けをもらったり、学校の進学祝いでお祝い品をもらえることも。災害が起きた時は、お互いに声を掛け合い助け合う姿が印象的です。

人間は他人との交流を通じて、自身の成長に繋がったり幸せのボルテージが上がるので、積極的に関係を築ける田舎の環境は最高です。

みれい

普段から交流することで、いざという時に頼りになりますよ!

田舎に移住するなら「岐阜・滋賀・三重」がおすすめ

選定理由
  1. 子育ての手厚い支援制度がある
  2. 移住者への助成金が充実している

田舎に移住するなら「岐阜・滋賀・三重」がおすすめ。

人口が少ない分、少子化対策のために補助金制度が行き届いています。子育て世代の意見を柔軟に受け止めて対応しているので、安心ですよ。

しかし、田舎移住に関してネット上で良い・悪いと意見が割れています。そんな現実から目を背けず、詳細をまとめた記事を執筆したので、ぜひ下記からご覧ください。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?

都会と田舎それぞれにメリット・デメリットがあり、「自分が憧れるもの」と「自分に合っているもの」を分けて認識することが大切です。

環境を変えるだけで人生が変わります!ぜひ検討してみてください。

「都会 vs 田舎」どっちに住むのがおすすめ?メリット・デメリットを徹底比較してみた結果

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして飛騨高山の魅力を伝えよう
  • URLをコピーしました!

楽しい旅行計画をお手伝い!

みれい

旅行計画ができると、
パートナーに喜ばれます!

旅行計画の立て方7STEP
後悔の少ない旅行選びをしたい方必見
旅行計画アプリ
格安プランを自動で検索!
旅行に必要な持ち物!【女性編】
嬉しいチェックリスト式◎
クレジットカード最強の2枚とは?
組み合わせを紹介
旅行予約サイトを適当に使うのはもったいない?
おすすめの旅行サイトから予約しよう!
飛騨高山20選
飛騨高山の観光スポットまとめ20選!

この記事を書いた人

10年以上過ごしてきた飛騨高山を中心に、観光向けのブログを書いています。旅行で幸せな思い出をつくれるよう、様々な魅力を伝える事に尽力します。

目次