【2024年最新】可愛いキャリーケースピンクゴールドおすすめ5選!女子人気のあるものを紹介

スーツケース
みれい

可愛いキャリーケースが欲しい!

今回はこのような声にお答えしていきます。

旅行で必須のキャリーケース。何度も買い替える機会がないので、機能性があるものを一発で選びたいですよね。

とはいえ、通販で購入するより実物をみて購入したほうが無難と考える方も少なからずいます。しかし、使用されている素材やレビューの質を確認することで、購入して後悔のないキャリーケースをゲットできますよ!

そこで今回は、筆者厳選!おすすめの可愛い女子に人気のキャリーケース・ピンクゴールドをご紹介します。

目次

人気の可愛いキャリーケースピンクゴールドおすすめ5選

おすすめキャリーケース
おすすめキャリーケース

おすすめの、人気な可愛いキャリーケース・ピンクゴールドをご紹介します。

キャリーケースピンクゴールド
おすすめ5選
Amazon評価
(2024年2月時点)
①[CICIBELLA] スーツケース キャリーケース 超軽量 ピンクゴールド
②[koguMi] スーツケースキャリーケース 機内持ち込み 取り外し可能キャスター
③[Voxkin] スーツケース キャリーケース 前開き フロントオープンカバー 
④[New Trip] スーツケース キャリーケース超軽量静音 ダブルキャスターファスナータイプ
⑤[Uniwalker] 可愛い キャリーケース スーツケース 手作りトランクケース レトロ 13インチのハンドバッグ付き
可愛いキャリーケースの選び方
  • 移動のしやすさを重視する(軽量・キャスター・サイズ)
  • ロック付きを選ぶ(TSAロックが望ましい)
  • 耐衝撃性を重視する(ピュアPC>ABS+PC>ABS)
みれい

TSAロック付きのキャリーケース推奨です!

TSAロックとは?

本体についている鍵穴は、空港職員が手荷物検査場で万が一の際にマスターキーで開けるためのもの。

そのため、TSAロック付きのキャリーケースなら、アメリカ(ハワイ、グアム、サイパンを含む)の空港に預ける際に鍵をかけたまま預けることができる。

(むりやり鍵を壊され、開けられる心配が無い)

①[CICIBELLA] スーツケース キャリーケース 超軽量 ピンクゴールド

SサイズMサイズLサイズ
1~3泊4~7泊10~15泊
2.8kg3.6kg4.1kg
容量43L容量70L容量110L
おすすめポイント
  • 耐衝撃性が強いPC&ABS樹脂採用
  • 拡張機能&TSAロック付き
  • カップホルダー&USBポート付き

CICIBELLAは、女性でも軽々運べる軽量さながらも実用性を兼ね備えており耐久性と容量が多いです。

マット加工により傷が目立ちにくく、耐衝撃性もあるので海外旅行でも役立つ優れもの。拡張機能があり、ジッパー部分もそう簡単には破れません。

また、折りたためるカップホルダー&USBポート付きなので、待ち時間に喉が渇いたり充電を切らす心配なし!

みれい

旅行中キャリーケースがそばにあれば、どこでも休憩場所にできます!

②[koguMi] スーツケースキャリーケース 機内持ち込み 取り外し可能キャスター

Sサイズ(priMo)
1~3泊
2.6kg
容量41L
おすすめポイント
  • 取り外し可能なキャスターなので、水洗いできる
  • TSAロック付き
  • 機内に持ち込めるサイズ

koguMiのキャスターは簡単に取り外して、交換可能。故障時に修理へ出す手間がなく、水洗いもでき衛生面を気にする必要がありません!

さらに、走行時の騒音を20デシベルカットし、究極の静かさを実現しています。付属のスカーフで、キャリーケースを可愛くお着替えすることもできますよ!

みれい

機内持ち込みサイズなので、荷物が少ない出張や短期旅行におすすめです!

③[Voxkin] スーツケース キャリーケース 前開き フロントオープンカバー 

SサイズMサイズ
1~3泊3~6泊
3.31kg4.06kg
容量38L容量59L
おすすめポイント
  • 前開きカバー付きなので、キャリーケースを立てたまま出し入れ可能
  • TSAロック付き
  • カップホルダー&USBポート付き

Voxkinは、耐衝撃性が強いPC&ABS樹脂採用しており、衝撃を受け流せるようケースの角は丸みのあるコーナーパッドでできています。前開きカバー付きなので、キャリーケースを立てたまま荷物の出し入れができる点が最大の魅力。

TSAロックはダイヤル式なので、鍵を紛失する心配がありません。旅行先で、キャリーケースが開けられない事態を未然に防げますよ!

耐震・軽量・耐圧・防水機能を完備しているので、内部の荷物をしっかり保護できます。カップホルダーには、折りたたみ傘や水筒も入り便利。

みれい

シリコンカバーで保護されているUSBポートも付いており、全体的に機能性と操作性が高い逸品です!パソコンを使う筆者は、こちらを購入しました♡

④[New Trip] スーツケース キャリーケース超軽量静音 ダブルキャスターファスナータイプ

SサイズMサイズ
1~4泊4~7泊
4.5kg4.63kg
容量40L容量65L
おすすめポイント
  • 180°のフロントオープン機能
  • キャスターにストッパーが付いている&TSAロック付き
  • 物掛けフック&USBポート付き

New Tripは、ガバッと大きく開く180°フロントオープンが魅力。深い容量なので、パソコンやタブレット、小さいパスポートなどを小分けして収納し、取り出せます。

耐衝撃性が強いPC&ABS樹脂採用しており、軽量&丈夫な長期使用に向いています。USBポート付きなので、充電機能も旅の途中に活かせますよ!

また、物や袋を掛けられるフック付きなので両手がふさがる心配がありません!お土産の袋を、かければ気楽に買い物や移動を楽しめます。

みれい

キャスターにストッパーが付いているので、坂道や電車で動く心配不要です!

⑤[Uniwalker] 可愛い キャリーケース スーツケース 手作りトランクケース レトロ 13インチのハンドバッグ付き

SサイズMサイズLサイズXLサイズ
1~3泊2~4泊4~7泊4~8泊
3.9kg4.2kg4.5kg5kg
容量24L容量29L容量38L容量48L
おすすめポイント
  • ダイヤル式ロック付きなので、国内旅行に最適
  • 可愛いハンドバックが付属
  • 内装には、手触り滑らかな生地を使用

Uniwalkerは、国内旅行に最適なキャリーケース。TSAロックではありませんが、ダイヤル式ロックが付いているのでセキュリティ対策は万全です。

メイクケースやショルダーバッグとして使える、13インチのハンドバック付き!記念日のプレゼントとしてもおすすめです。

全体は、まるでブランドのデザインを彷彿させる可愛い見た目!一般的なキャリーケースと比較すると、注目を浴びる素敵な外観デザインです。

みれい

お姫様(全女子)に超オススメです♡

可愛いキャリーケースの選び方

可愛いキャリーケースの選び方
  • 移動のしやすさを重視する(軽量・キャスター・サイズ)
  • ロック付きを選ぶ(TSAロックが望ましい)
  • 耐衝撃性を重視する(ピュアPC>ABS+PC>ABS)

可愛いキャリーケースの選び方は、上記なります。特に、サイズと耐衝撃性に注意してください。「大きいほうが便利」という思考だけだと、後悔する場合があります。

みれい

あらゆる想定をした上で、購入を検討してください!

トラベルポーチも旅のお供にしよう!

特徴解説
種類衣類収納・シューズ・トイレタリー・化粧・ランドリー・下着・ポーチ
素材ポリエステル(防水・撥水)
その他ジッパー付き・フックデザイン・メッシュ(中身が見える&通気性が良い)
おすすめポイント
  • 温泉にそのまま持参できる
  • キャリーケースの整理整頓が簡単にできる
  • 洗濯可能なので、衛生的

トラベルポーチも旅のお供にしましょう!今までビニール袋にまとめて下着を入れていた方は、セットでポーチを購入すると旅行がかなり快適になりますよ!

中身が見える、小分け&大容量のポーチがおすすめ。取り出したい目的のモノを、素早く探せます。

撥水加工なら、温泉やプールに持参できるので素材にもこだわって選びましょう。洗濯もできるポリエステル素材なので、旅行帰りに洗えば常に衛生的に使える点も魅力。

スキンケアや洗面具を全て収納できるバッグは、持ち運びが簡単です!

みれい

スーツケースの中が、綺麗&スッキリ!美しく収納しましょう!

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?

筆者は、実際に次のキャリーケースを購入する際はピンクゴールドを検討しています。

皆さんも、旅の相棒となるお気に入りのキャリーケースをぜひ見つけてくださいね!

スーツケース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアして飛騨高山の魅力を伝えよう
  • URLをコピーしました!

楽しい旅行計画をお手伝い!

みれい

旅行計画ができると、
パートナーに喜ばれます!

旅行計画の立て方7STEP
後悔の少ない旅行選びをしたい方必見
旅行計画アプリ
格安プランを自動で検索!
旅行に必要な持ち物!【女性編】
嬉しいチェックリスト式◎
クレジットカード最強の2枚とは?
組み合わせを紹介
旅行予約サイトを適当に使うのはもったいない?
おすすめの旅行サイトから予約しよう!
飛騨高山20選
飛騨高山の観光スポットまとめ20選!

この記事を書いた人

10年以上過ごしてきた飛騨高山を中心に、観光向けのブログを書いています。旅行で幸せな思い出をつくれるよう、様々な魅力を伝える事に尽力します。

目次